Comicは未だ黎明期である。

Comicは未だ黎明期である。
というわけで、ここに僕が描いた漫画を載せる予定でしたが、未だ準備中です。
ここにアップロードをされるのが待てず、早く榎本行宏の漫画が読みたい方はcontactで僕にお問い合わせ下さい。(*ω*)
←榎本行宏のpixivは此方。
ホームへ戻る。


榎本行宏が考えたプロット。

漫画はまだ載せられないので此処に僕が考えたプロットを載せます。

江川達也さんのまじかるタルるートくんのリメイク漫画の募集に投稿しようと思った漫画のプロット。↓

題名『まじかるタルるートくんNEO!(*ω*)』(16ページの予定)

主人公の榎本行宏が15時に起きる。 友達の安村くんとの麻雀の待ち合わせの約束の時間に間に合わないことに気付く。
どうせ間に合わないから大塚のピンサロのいちごクラブのゆきえちゃんに逢いに行こうかと思いながらテレビをつけるとまじかるタルるートくんの再放送が放送していた。
そこへ雷が落ちてくる。
タルるートくんがテレビから飛び出し、願い事をひとつだけ叶えると言う。
時間を止めてと願う。
時間が止まる。
ピンサロの場所まで行き時間が止まったゆきえちゃんとセックス。
ひと通り満足し家に戻るがタルるートくんまで時間が止まっているので時間を戻すことができない。
そのまま死ぬまで榎本は時間が止まった世界に。
ひと通りピンサロのゆきえちゃんとセックスし、コンビニからパンを盗んで食べる生活。
日が沈んでない時間に止まったのでいつまでも太陽が昇ったままで寝るときもずっと明るい。
そのうち精神的に疲弊していく。
時間の止まった空間で榎本だけ時は経っていって年老いていき榎本はおじいさんに。
もうすぐ死ぬと悟った。
そういえば安村くんと麻雀の待ち合わせの約束があったんだと思い出し、安村くんのいる雀荘へ。
安村くんはフリーで麻雀を打ちながら榎本を待っていた。
安村くんはハコテン寸前まで負けててラス親である。配牌もよくない。ここの雀荘はレートも高いから安村くんが負けたらきっと安村くんは次の給料が入るまで今月の生活が苦しいことになってしまうはずだ。何とか助けたい。何とか助けよう。如何なる手段を用いても助けるんだ。こだわるのは『勝ち方』ではなく『勝ち』そのものなのです。
そこで榎本は安村くんの配牌を変えてW役満の九蓮宝燈の天和の状態にしてあげる。
これで安村くんが勝てる。
そこへ山羊の顔で人間の身体の神様ルシファーがやってくる。
本当は榎本が死ぬまで時間を止めたままにするつもりだったが友達の安村くんのために最期に良い行動をしたので時間を戻して元に戻してくれると言う。
だが榎本はじゃあ時間が戻ったらこの九蓮宝燈の天和はどうなるの?と言う。
それも元に戻ってしまうと言う。つまり安村くんは負けてしまう。
それを拒む榎本。
わかった。九蓮宝燈のまま時間を動き出すようにしよう。そのかわりお前は今の年老いた姿のままだ。しかも時間が動き出して18秒も経たないうちにお前は死ぬ。それでもいいか?
頷く榎本。
時間は動き出す。安村くんは九蓮宝燈の天和をあがる。喜ぶ安村くん。おめでとう安村くんと榎本は言って倒れる。救急車を呼ぶ安村くん。手術室の場面。手術室から出た医者は榎本の死亡を安村くんに告げる。泣く安村くん。病院のテレビにはタルるートくんの再放送がやってた。そこへ雷が落ちる。テレビからタルるートくんが飛び出す。タルるートくんは安村くんに願い事をひとつだけ叶えると言う。安村くんは願う。「えのちゃん(榎本行宏)を生き返らせてください。」
笑うタルるートくん。
(完)


榎本行宏の漫画が読みたい方はcontactで僕にお問い合わせ下さい。(*ω*)
←榎本行宏のpixivは此方。
ホームへ戻る。